米法執行機関放出LE仕様TAC-V1-NUタクティカルベスト初期型 黒

米法執行機関放出LE仕様TAC-V1-NUタクティカルベスト初期型 黒

販売価格: 19,990円(税込)

在庫わずか
数量:
アメリカの法執行機関放出のEAGLE INDUSTRIES製実物TAV-V1-NUタクティカルベストです。
色はブラック(Black 黒)となっております。
いわゆるV1ベストのバリエーションで、マガジンポーチ3つ、ショットシェルポーチ(ユーティリティポーチとしても使用可能)、中型ユーティリティポーチ、大型ユーティリティポーチ2つ、小型ユーティリティポーチというポーチ配置です。
小型ユーティリティポーチの位置が左肩なので、基本的には右利きの射手用となります。
マガジンポーチにはM16やM4のマガジンを2本ずつの合計6本収納可能です。
大型ユーティリティポーチの隣と背中側にはスライドキーパー(アリスクリップ)用のループがついているので、この部分に追加でポーチを取り付けることもできます。
内側にはベルクロ開閉式のポケット2つ付きです。
下部にはベルトループがついているので、ピストルベルトを付けて追加でポーチを携行することもできます。
こちらはLE(Law Enforcement 法執行機関)用仕様で、左胸のユーティリティポーチと背中側上部に徽章用ベルクロ付きです。
右胸のショットシェルポーチ内のショットシェルホルダーはベルクロで着脱できます。

こちらは背面のサイズ調整がナイロン製のストラップではなく、パラコードの旧仕様です。
内側の2つのポケットはジッパー開閉式ではなく、ベルクロ開閉式で、背中側の調整がパラコードのモデルの中でも旧型にあたるモデルで、TAC-V1ベストの初期型にあたります。
後の製造品だと大型ユーティリティポーチ2つの隣にスライドキーパー用ウェビングが2列付いていますが、こちらでは1列で、これは初期のV1-NUの特徴のようです。

こちらはアメリカの法執行機関からまとまって放出された初期タグのものの中に紛れ込んでいました。
正確にどの組織からの放出かはっきりしませんが、一緒にみつかった初期タグのものの内側にTMPDと表記されていたことから、Mから始まる町の警察署(Town of M○○○ Police Department)のものの可能性が高いです。
こちらを取り扱っていた業者の所在地はニューヨークだったので、ニューヨークの中のMから始まる名前の町の警察署の可能性が高いかと思いますが、マンリアス(Town of Manlius)やモントゴメリー(Town of Montgomery)などニューヨークでも複数該当する町が存在します。


サイズ:表記なしですが、MEDIUMサイズ表記の後の年代のV1ベストとほぼ同寸法です。古いカタログをみると、SOMAVやTAC-V2などと違い、TAC-V1についてはサイズのバリエーションの表記がないので、フリーサイズとして、この年代では作られていたのかと思います。肩部分と背中側でサイズ調整可能ですし、ブラックホークなどの他社のV1タイプのベストもサイズのバリエーションがないことがあります。
状態:中古。米法執行機関実物放出品。内側に文字の書き込みがあります。多少の使用感やベルクロの劣化はありますが、このまま実用可能な状態です。
備考:このタグのロットのものとしては最初期のものと思われます。
米法執行機関放出LE仕様TAC-V1-NUタクティカルベスト初期型 黒

販売価格: 19,990円(税込)

在庫わずか
数量: