米軍 航空機用ファーストエイドキット(米海軍特殊部隊使用タイプ)

米軍 航空機用ファーストエイドキット(米海軍特殊部隊使用タイプ)

販売価格: 7,990円(税込)

在庫わずか
数量:
アメリカ軍実物の汎用ファーストエイドキット(FIRST AID KIT GENERAL PURPOSE)です。
ドレッシングやバンデージなどを入れて、輸送機やヘリコプターなどの航空機内に搭載するファーストエイドキットとなっております。
本来の使い方ではありませんが、米海軍特殊部隊SEALsにおいてピストルベルトに取り付けて使用する事例もみられました。
通常は背面のボタンで航空機内に取り付けて使いますが、背面は細めのベルトループにもなっているので、SEALsではピストルベルトに取り付けていたものと思われます。

フルセットではなく、一部の品が欠損しており、以下のものが入っています。写真のものがすべてです。
DRESSING, FIRST AID, FIELD, CAMOUFLAGED 4 BY 6 1/4 TO 7 1/4 INCHES(包帯)3個
BANDAGE, GAUZE, COMPRESSED, CAMOUFLAGED 3 IN BY 6YD, TYPE II, CLASS2, SIZE E(包帯)2個
ADHESIVE BANDAGE(絆創膏)6枚程度
7.5cm x 91cm PETROLATUM GAUZE(ガーゼ)2枚
7.6cm x 91.4cm PETROLATUM GAUZE(ガーゼ)1枚
FIRST AID KIT, EYE DRESSING(眼帯)4枚
耳栓1個(2個セットの1ペアではなく、1個のみです)

ベトナム戦争末期にこのナイロン製のOD色のタイプのポーチは採用されたようですが、その年代のものですと、表面にされている番号がNSNではなく、FSNでした。


ファーストエイドキットNSN:6545-00-919-6650
ポーチNSN:6545-00-912-9860
状態:中古。米軍実物放出品。多少の使用感や汚れはありますが、特に破損はなく、状態は良いです。ポーチの表と裏にもの時書き込みがありますが、あまり目立ちません。内容物やポーチのコントラクトナンバーはまちまちですが、1990年代後期から2000年代初期のものばかりとなっております。
備考:このタイプのポーチの採用前はコットン製やビニロン製の類似のものがありましたが、少し形状が異なります。なお、ポーチがコットン製のものもビニロン製のものもナイロン製のものもFSNは共通でした。
米軍 航空機用ファーストエイドキット(米海軍特殊部隊使用タイプ)

販売価格: 7,990円(税込)

在庫わずか
数量: